Traser H3 TYPE-3 Military Watch

¥ 27,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 地域別送料

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,200円
    • 東北

      • 青森県 800円
      • 岩手県 800円
      • 宮城県 800円
      • 秋田県 800円
      • 山形県 800円
      • 福島県 800円
    • 関東

      • 茨城県 750円
      • 栃木県 750円
      • 群馬県 750円
      • 埼玉県 750円
      • 千葉県 750円
      • 東京都 750円
      • 神奈川県 750円
      • 山梨県 750円
    • 信越

      • 新潟県 700円
      • 長野県 700円
    • 北陸

      • 富山県 700円
      • 石川県 700円
      • 福井県 700円
    • 東海

      • 岐阜県 700円
      • 静岡県 700円
      • 愛知県 700円
      • 三重県 700円
    • 近畿

      • 滋賀県 650円
      • 京都府 650円
      • 大阪府 650円
      • 兵庫県 650円
      • 奈良県 650円
      • 和歌山県 650円
    • 中国

      • 鳥取県 700円
      • 島根県 700円
      • 岡山県 700円
      • 広島県 700円
      • 山口県 700円
    • 四国

      • 徳島県 750円
      • 香川県 750円
      • 愛媛県 750円
      • 高知県 750円
    • 九州

      • 福岡県 800円
      • 佐賀県 800円
      • 長崎県 800円
      • 熊本県 800円
      • 大分県 800円
      • 宮崎県 800円
      • 鹿児島県 800円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,500円

※7,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Traser H3 TYPE-3 Military Watch ¥19950(19000) WH/BK
ムーブメント:クォーツ(Ronda 505)
防水性:3気圧 / ケース:ポリエステル / ベゼル:スティール / 風防:ミネラル
サイズ:37mm / カレンダー:有 / ストラップ:テキスタイル(表面) / レザー(裏面)仕様

Traser Watches H3はスイスのmb-microtec社がプロデュースするブランド・ウオッチです。Traser Watches はアメリカ軍と深い関係があります。1988年、当時採用されていたトリチウム・ペイント・タイプの時計から規定以上の放射能が計測され、米国国防省は早急に今までのミルスペック(軍指定装備規定)の改訂を実施。正規納品業者たちは新しい規定に合った、安全で正確な時計を造る必要に迫られました。正規納品業者の1社だったStocker & Yale社は数年前より、スイスmb-microtec社が開発・製造していたtrigalight(トリガライト)を米軍用コンパスに使用していました。

※トリガライトとは
mb-microtec社が生産するトリガライトは米国のあらゆる工業製品の標準規格を規定、管理、承認する団体であるANSI(アメリカン・ナショナル・スタンダード・インスティチュート)の厳格な品質規定を満たしている唯一の自己発光(トリチウム・ガスを充填した小型ガラスチューブで常に自己発光し続ける)システムです。放射性物質を放出することなく自己発光を可能にしたトリガライト・システムは従来の蛍光塗料と比べ、100倍近い視認性を実証し、各国の特殊部隊をはじめ軍や警察などの様々なミッションや機関で正式採用されています。また、現在80以上の時計ブランドにトリガライト・システムを供給している実績も、その品質への信頼の証です。トリガライトは10年間の夜間視認性が保証されています。また、トリチウム・ガスが発する緑色の光は人間の目に最も優しい光の波長であるといわれています。「この革新的な発光技術を軍用時計に活かすことができるのでは…」と思いmb-microtec社が米国ミリタリー・ウォッチの歴史に参加することになりました。trigalightを文字盤のインデックスと秒針に使用した新たな時計のプロトタイプは国防省による、過酷で厳しい数々のテストに合格しました。こうしてTraser Watches H3シリーズは米ミリタリーに正式に採用が決まり、1980年~2000年の間に実に100万個以上の時計が米軍に納品され、実際の様々なミッションに使用され、50万個以上が一般の市場でも販売されました。2000年にStocker & Yale社が時計部門の撤退を決意した後、trigalightの開発元のスイスmb-microtec社が、特に本物の軍関係品を収集しているコレクターの強い要望により、ミルスペック・モデル・H3シリーズを蘇えらせました。*全てのモデルの文字盤にはトリチウム・ガス使用量が日本の法律で定められている925MBQ以下である証、“T25”と印字されています (公式HPより)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価